COMPANY

“Girly Jam” は、ガールズグループの運営の他、感度の高いクラブイベントの開催、ファッションブランドをはじめ、海外のビバレッジやカーブランド等とのコラボレーションなど、様々な形のミュージックサービスやエンターテイメントを追求しているガールズプロダクションです。また、音源・映像制作や、ライブイベントの運営、自社レッスンスタジオ完備など、タレントへのサポート体制も充実させ、エンターテイメント業界への新しい挑戦を行っております。
 

プロデューサー

◉武田龍之介(総合プロデューサー)
キーボーディスト、DJ、音楽選曲家、批評家。海外音楽レーベルや国内メジャーレコード会社と組み、様々なコンピレーションCDをリリースしたり、ブラスアイドル『ラブジャミ』をユニバーサルミュージックよりメジャーリリースし、同時に管楽器ブランドのプロモーションを行う。また、 ボーカルトレーナーとしても独自の実践的なレッスンが定評となっている。

◉華咲咲乃(プロデューサー)
楽曲監修、作詞家、アイドルプロデューサー。アイドルグループ「ヒップバーン」のプロデュースや他名義にて多数プロデュースしてきた実績がある。ステージ演出、現代タレントに重要なSNS運用やライブ配信の研究などを行い、アイドルに特化した多様なノウハウと分析力で高い評価を得ている。

◉松村浩智(音楽制作)
大阪芸術大学芸術学部音楽教育学科管弦打専攻卒。大学在学中より創生期の通信カラオケ制作、着信メロ等の制作プロデューサーとして従事する。バンドでは、GardenFish、山下総合病院等に参加。クリスタルキングからアイドルまで、そして「”わ”で奏でる東日本応援コンサート」等への楽曲提供、故前田憲男の編曲補佐等を行っている。ジャンルを問わない多彩な曲制作が特徴。

◉小倉伸一(映像制作)
テレビ番組「笑っていいとも!!」「SMAPxSMAP」「もしもツアーズ」「チコちゃんに叱られる」など多くの演出や映像クリエイターとしての活動を中心に、タレント、ミュージシャンなどのプロデュースを行う。近年はYouTubeチャンネルの企画制作などにも携わる。

◉AKIHIKO AZUMA(ファッションディレクター)
1968年東京生まれ。服飾業界にて35年以上の経験を持つ。ブランドディレクションから商品の企画・デザインと国内外を問わずバイイング業務を中心に、クリエイティブスキルをあげる。また、スタイリングやカタログ構成、ショップのウィンドウディスプレイなどの視覚的にイメージを伝えるVMDも得意とする。ビギ、ワールドなどの大手アパレルで培われた経験を生かしながら、2000年以降セレクトショップを中心に商品の生産だけではなく、設計や意匠も請け負うODMビジネスを本格的にスタートし、現在に至っている。
<主な取引先>
ベイクルーズ/ユナイテッドアローズ/ビームス/バーニーズジャパンetc… 近年では、エンターテインメント業界にてアーティストの衣装制作や企業ユニフォームの制作なども手掛けている。

◉関歩夢(プロデューサー)
大学在学時に株式会社Studio Lisを設立し、代表取締役に就任。映像制作、イベント、アイドルのプロデューサーとして数々のメジャー案件に携わる。20代前半の若い感覚を武器に、流行をいち早くキャッチし、エンタメ業界の最先端を走る。
 

Girly Jam
〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-1-2 水澤ビル3F&6F
WEBSITE : https://girlyjam.com/